ニキビのセルフケアで気を付ける事

ニキビが出来る原因は主に、毛穴のつまりであり、間違ったスキンケアやストレス、乱れた食生活や睡眠不足、ホルモンバランスにより起こります。美容皮膚科で治療した後は、再発させない為にも上記のような事に気を付ける事が重要です。ここでは、セルフケアで気を付ける事について、ご説明します。

肌は、約4週間で生まれ変わります。新しく再生した肌をきれいなまま保つ為には、スキンケアは大変重要と言えます。正しい方法で洗顔やクレンジングを行い、保湿をしっかり行する事はスキンケアの基本です。洗顔をする際はしっかり泡立て、こすらずに優しく洗います。すすぐ際は余分な皮脂まで落としてしまわないよう、ぬるま湯ですすぎますが、洗顔料が残らないようにしっかり洗い流しましょう。また、既に出来てしまったニキビについては、触らない事が大切です。髪の毛も、顔に触れないように束ね、清潔なタオルや寝具を使用しましょう。食事はバランス良く食べる事を心掛け、特にビタミンB群を多く摂ります。アルコールの過剰摂取は皮脂腺を刺激し、アルコール分解時にはビタミンBを大量消費してしましい、ニキビが出来やすくなります。タバコもビタミンCを破壊し、肌の老化も早めるので、アルコール、タバコは控えましょう。

ニキビを予防、改善する為に、セルフケアは正しい方法できちんと行うように心掛けましょう。


レーザーを使用したニキビ治療

ニキビは、ストレスや睡眠不足、乱れた食生活、便秘などの腸内環境の悪化で出来ます。美容皮膚科で行うニキビ治療では、様々な方法がありますが、ここでは、レーザー治療についてご説明します。

美容皮膚科のレーザー治療は、ニキビ内部の膿を出す、ニキビを出来にくくする、改善させる効果があります。ニキビ治療に使用されるレーザーには、炭酸ガスレーザー、アレキサンドライトレーザー、ジェネシス、フラクショナルCO2レーザーなどがあります。炭酸ガスレーザーは、面皰圧出時や膿が奥深くに溜まっている場合、ニキビに穴を開ける為に針の代わりに使用されます。跡が残りにくく、ニキビ内部に溜まっている膿や皮脂を取り出す方が治癒が早い事から使用される事もあります。次に、ニキビ治療の他に主にシミやくすみ、毛穴の引き締め、脱毛に使用されるアレキサンドライトレーザーですが、これらのうち、ニキビ治療に有効なのが脱毛です。カミソリ負けなどで過角化が生じると、ニキビが出来やすくなります。脱毛をする事で、過角化が治まり、毛穴が引き締まる為ニキビの改善につながります。また、ジェネシスは除毛効果があるのでアレキサンドライトと同様の効果でニキビが出来にくくなります。フラクショナルCO2レーザーは、陥没したニキビ跡などに有効とされます。レーザーを小さな点状に照射し、新しい肌に変えていきます。


ケミカルピーリングでのニキビ治療

美容皮膚科では様々な肌トラブルに対処します。その中でも要望が多くあるニキビ治療では、ケミカルピーリングやイオン導入、光治療やレーザー治療などがあります。ここでは、ケミカルピーリングでのニキビ治療について、ご説明します。

ケミカルピーリングとは、専用の薬剤を患部に塗布し、古くなった角質や毛穴に詰まった汚れを除去し、表皮上層部を剝がれやすくしていきます。新陳代謝を高め、新しい肌の再生を促す為、ニキビの他にも、しわやしみ、くすみ、毛穴の開きなどにも効果があります。成人女性のニキビの原因として最も多いのが、肌のターンオーバーの乱れやバリア機能が低下し、過角化が生じて毛穴が詰まる事でアクネ菌が増殖される事が考えられます。ケミカルピーリングをする事で、毛穴に詰まった汚れの除去、余分な角質を除去し、毛穴を詰まりにくくする、ニキビを初期症状の段階で食い止めてくれる、つまり、出来てしまったニキビの悪化を防ぎ、治癒させ、再発予防をしてくれるのです。治療の頻度は、2週間に1回の施術を6回で、3か月行います。その後、1か月に1回、2か月に1回と回数を減らしていき、無くなったらホームケアのみにします。

ケミカルピーリングの薬剤にはサリチル酸マクロゴール、グリコール酸、トリクロロ酢酸があります。どの薬剤を使用するかはドクターと良く相談し、自分に合うものを選びましょう。


美容皮膚科とは

美容皮膚科とは、細胞レベルから肌トラブルを改善させる治療を行う皮膚に特化した美容医療の分野です。どうして起こったのか、どのようなタイプなのか、治療が奏功した理由を考えます。単に肌トラブルを改善させるのではなく、原因を突き止め、繰り返さない為のケアをします。ここでは、美容皮膚科についてご説明します。

美容皮膚科では、メスを使用せずに治療します。主な治療方法として、ケミカルピーリング、ヒアルロン酸注射やボトックス注射、レーザー治療や光治療、イオン導入などがあります。シミやしわ、ニキビ、くすみやたるみ、美白など様々な疾患、要望にお応えします。また、保険診療外の治療も行ってくれます。保険適用となる治療法には、当然ながら制限があります。レーザー治療や光治療などは保険適用されませんが、即効性や効果のあるこれらの治療方法は、肌トラブルを改善する上では、積極的に行う必要がある場合もあります。保険診療では出来ない、最新の美容専用マシンや薬剤の使用などを取り入れて、最新最良の治療を受けられます。医学知識に基づき、根拠のある治療方法で最大の効果を発揮できるように、専門のドクターが治療を行ってくれます。施術前には必ずカウンセリングも行ってくれ、患者一人一人に合った最適な方法を提案し、患者が納得した上で進めてくれるので、安心して施術を受ける事が出来ます。

美容皮膚科とは、美容外科、形成外科、美容内科を総合的に行っている美容専門のクリニックです。様々な角度から、症状の程度を見極め、患者に合った最適な方法で改善へと導きます。